カラテア

 マコヤナ歴およそ7年。害虫との戦いは3年目。まだまだカラテア初心者。

2019年 晩夏のカラテア新芽

思われているよりもメンテナンスの日々を送っています。
梅雨の名残といいますか、痛手といいますか…。
大事なうちのいくつかのカラテアがだらーんとやる気を失い、途方に暮れた初夏を迎え、逃したレアカラテアにへこんだ盛夏を乗り越えまして、ビールちびちび飲みながら葉っぱを拭く晩夏。
暦の上では秋らしいですけどね、この暑さはまだまだ続きそうなので夏の終わりと認識してます。

少々気温が下がると、うちの美しい(仮)カラテアたちの新芽がいくつか確認できました。
それも見事にこっち系統のカラテアたちばかりでおもしろい↓
カラテア・ビューティースターA
f:id:calathea:20190915155956j:plain
2019年 うちで絶好調なカラテアです。
f:id:calathea:20190915155939j:plain

 

カラテア・ビューティースターB↓
f:id:calathea:20190915160711j:plain
水不足といいますか、見た目より元気ですよ、多分。
f:id:calathea:20190915160659j:plain

 

カラテア・ゴールデンスター↓
f:id:calathea:20190915160420j:plain
新芽とすでに開いた新葉と。
f:id:calathea:20190915160404j:plain



それから以前の新芽がようやく開きそうなこちら↓
f:id:calathea:20190915160555j:plain
カラテア・ビューティスター(仮)C
f:id:calathea:20190915160539j:plain
だいぶ葉が傷んで痛々しいけど、たぶん元気。
葉っぱの裏が紫色でないカラテアは日光をもっと避けてもいいのではないかと思うようになった。
給水で風呂場と洗濯機の上に放置していた時、葉っぱがいきいきしていたような。



ちなみに盛夏中、フローリングに直置きしていた鉢を床から6cm~40cm以上、もろもろ棚置きに変更。
湿度が明らかに下がって例の温湿計もこう。
f:id:calathea:20190916181339j:plain

クーラーつけてますけど。
相変わらずムッとしてますけど。
前年は多湿でほぼ80~90%だったような気がする。
体感的にも違いを感じている。
というのも水やりの頻度が変わった。
前年と環境が変わったせいか、梅雨時期のカビの影響か分からないけれどだらーんとやる気を失ったカラテアがちらほら。
大事にしていたメダリオン、泣きたい…。
まだ頑張ってくれているので、引き続き様子を見守っています。


他にも新芽を確認できたので引き続き記録。
f:id:calathea:20190915155925j:plain
お気に入りのファッシアータ。
f:id:calathea:20190915155912j:plain
新芽の成長が鈍い。
2019年の新芽にダメージが多い…けど元の場所に戻したので諦めず今後に期待しかない!

あとは新芽のみ記録で、気づいたら伸びてた。
f:id:calathea:20190915160840j:plain
オルビフォリアの新芽。
オルビフォリアも実は調子が悪く、古い葉がだらーんとしてます。自立できていない。
過去にもあったけど…今回は害虫がついている様子もない。
植え替え時期…なのかもしれない。

盛夏から地味に成長を続ける新芽がこちら↓
f:id:calathea:20190915160800j:plainランシフォリアの新芽。
後に生えた新芽のほうが先に葉っぱを開いて、この2つの新芽は今からという。

最後にこちら!
f:id:calathea:20190915160814j:plain
朝、カーテン開けて気づいたサンデリアーナの新芽!
サンデリアーナほとんど葉っぱがボロボロ。そんなときの新芽、喜びしかない!

 
秋の新芽は今からなので、期待したい!!