カラテア

 マコヤナ歴およそ7年。害虫との戦いは3年目。まだまだカラテア初心者。

買い逃し続けたカラテア

夏も終わり、早々に2019年のカラテア狩りも終えた気分でいた。
というのも枯らしてしまったカラテアと、まだ持っていなかったカラテアで比較的手に入れやすいカラテアをネットでまとめてご購入したから。
そうは言っても近場の園芸店は巡る。

 

仕事帰りにふら~と立ち寄った園芸店。
ネットでご注文したカラテアたちはまだ手元に届いていない。
買い逃しなどないはずなのにいつもの観葉植物コーナーに。
これはもはや習性かと。
マコヤナとランシフォリア、エンペラーも並んでいた。
どれも小振りでお手頃価格。
他にもカラテアが並んでいるかのんびり散策。
すると鮮やかなカラテアが視界に。
ストロマンテ・トリオスター!

トリオスターはなんというか、毎年店頭に並ぶからいつでも買える!と思って買い逃していた。
2019年の夏も、実はトリオスターを見るたびに買おうと思ってはいた。
けどやっぱり次の機会に、と思っていたら売り切れて買い逃す。
2~3年これを繰り返していまだにトリオスターをご購入に至らなかった。

立ち寄った園芸店、おそらく今年3度目仕入れのトリオスター。
相変わらず派手な色だと称賛しながら近づくと、
「…ん?」
派手がすぎる。
なにかが違う。派手すぎる。
とりあえず買って帰ろう!
いくつか並んでいたので、どれをうちに迎えるかしげしげ観察。
観察しながら値段を見ると
「安っす!」
別の店で出会ったエンペラーの叩き売りに近いお値段。
10分ほど観察して、コレだ!とうちに迎えたストロマンテ・トリオスターがこちら↓
f:id:calathea:20190915160640j:plain
小さな鉢にびっちり!
これはもうさすがに植え替えたほうがよさそう。
いつ植え替えるか気分次第ですが。

毎年トリオスターを逃してましたが、観察だけはしていた。
トリオスターも同じように見えて、大きいものと小さいものがあって、なんというか…大きいのは生え方がなんか違うよね。
小さいのが大きくなったら、あんなふうに生えるのか?と毎年疑問ではあった。
似すぎてるけど違う種がトリオスターとして売られてるんじゃないかと。
そんな一因もあって買い逃していたトリオスター、ようやくうちに迎えられた!

きれいだ…と思いながらやはり何かが引っ掛かって、すぐにネットで検索。
トリオスターの画像一覧とご購入したばかりのうちの派手なトリオスターを見比べる。

そうそう、ここまで派手じゃないんだよね…。
いやたまにこの派手なのも見たような気はしたけど、過去にも個体差あるなぁとも思いましたけれども。

 

ここでようやくネット画像にうちのトリオスターに近い写真が。
見るとストロマンテ・マルチカラー。
たしかにマルチな色で派手だ!
妙に納得した。けど、つまりトリオスターをまた買い逃したということが判明したわけで…。
狭い部屋にこれ以上のカラテアは置けないよなぁーと思っていたし、2019年のカラテア狩りはマルチカラーのご購入で終了。
と、思っていた。

このマルチカラーをご購入した直後、以前から欲しかったレアカラテアに遭遇!!
もしかしてまだ狩りは終わってなくて、本番これからですかね!?
カラテアまとめ買いして金を使い果たしましたけど!?
遭遇しても金銭的な面からご購入できるとも限らないですけど!?

とりあえず興奮しかない!!
年単位で探す覚悟していたレアカラテアとの遭遇ですから!!