カラテア

 マコヤナ歴およそ7年。害虫との戦いは3年目。まだまだカラテア初心者。

残念だけじゃないカラテア

2019年 盛夏、マコヤナとメダリオンの調子が悪いことに気づいた。
マコヤナは前回記録した通り明らかな根詰まりで、植え替えたら元気になった。
新芽も順調に伸びてもうすぐ開きそう。

同じく調子の悪いメダリオン
ハダニがついてる様子はない。
水をやりすぎた気はする…けど葉の状態は水切れっぽい状態で…。
f:id:calathea:20190918214501j:plain
メダリオンもうちでは古株。
もしかしてマコヤナと同じく根詰まりか?と植え替えることにした。

f:id:calathea:20190918214521j:plain
芋はなかった。
根っこも大丈夫そうに見える…。
茎がふにゃふにゃして自立が難しい。
植え替えなくてもよかったようだ。

結論から述べよう。
この植え替えで、とどめを刺した!
…泣きたい。
メダリオンから目を反らしたい日々でしたが、お気に入りの部類に位置するメダリオン
くつろぐソファの真横にいる。
毎日どうしても視界に入る。
成すすべなどない。
打ったつもりの手が失敗だったと、恨めしそうにうなだれるメダリオン
一枚…また一枚…と葉っぱがくしゃくしゃにしおれていく…。
最近になってようやく、何本か自立できるようになったのでまだ諦めてはいない!
けどこのひどい有り様を…記録…。

f:id:calathea:20190918214059j:plain
植え替え前、水をあげるたびにしおれていったので、植え替えてからまだ一度も水をやっていない。
なにが正解かわからない。
メダリオンの生命力を信じるしかない、そんな毎日です。


そしてもう一つ、心を傷める存在がこちら。
梅雨時期におそらくカビとハダニの影響でこうなった。
f:id:calathea:20190915160446j:plain
リネアータ↑
いやでもこれ、希望です。
縮れて葉先が枯れてますけどこれ、2019年  晩夏のリネアータ新芽。
やりたくはないのですが、ご購入当初のリネアータのビフォーがこちら↓

 

これがどんどん葉っぱを減らしていきまして…2019年の梅雨あたりにハダニとおそらくカビにやられて残り少なかったわずかな葉っぱ全部、枯れた。
しばらく…茶色くなった葉っぱそのままにするほど…受け入れがたい現実だった。

枯れたすべての葉っぱをようやく剪定して、諦め悪くたまに水をやってましたところ、晩夏に新芽が!
もう次のリネアータを買うしかないと思ってたところに!
リネアータ、よく頑張った!その一つの希望の新芽が開いた数日後さらにこう↓
f:id:calathea:20190915160511j:plain
無事に育つか不安でしかないほどの細い新芽が2つ!
これもうほんと…見守るしかできない。
細すぎて不安しかない。
できればこのまま無事に育ってほしいと見るたびに応援してます。

 

他にもいくつか調子崩したカラテアいますが、ここまで酷いというか予断を許さない状態はこの二つだけ。
近日、晩夏のカラテア新芽を記録します…。