カラテア

カラテア

 マコヤナ歴およそ8年。害虫との戦いは4年目。まだまだカラテア初心者。

カラテアどっかいった

あまりにも久々すぎて、キーボードにさわるのが新鮮だあはは。

何事もなく変わらず過ごしてました。
いや、…まぁ、少なからず影響もあって、なんといいますか…まぁそんな心境で…。
そんな感じでメンテナンスの間隔も開きまして。
それでも目標にしていたカラテアの植え替えをやったんですよ。
やったんですよ!
やったんですけど、ことごとく植え替えに失敗して正直、ソファの上に崩れ落ちてました…。

 

 

オルビフォリア…2020年 初夏の新芽がいくつあったかな…。
絶好調じゃーん!!と思ってようやくふさわしい鉢をご購入して植え替えましたところ、全滅…。
全滅…に、ちかい…1枚の葉っぱがかろうじて生き延びてますけど新芽全滅に現実を受け入れがたい…。
けど、それをやったのは自分だ。
植え替えで剪定しすぎた。

しかも植え替えに失敗したのは、オルビフォリアだけじゃない。
アルゲンティアもまた植え替えなおした。
去年から調子よくないから植え替えよう、そうしよう!で。
うん…、植え替え直後に悪化して今もうあれだよ、そうだよ、瀕死だよ…。

あとはメンテナンス不足で、クロカタが…。
泣きたい。
マウイクィーンもさよならした…。
リネアータも…。
どっちも植え替えがとどめをさした。
エンペラーも瀕死だし、ドッティはじめロージー、ロセオピクタのあっち系も調子よくなくて葉っぱボロボロでもう…なんといいますか、ソファの上で脱力しかない。

脱力しながら部屋の隅をぼんやり見る…。
あそこに木があったらこんな気分も晴れるんじゃ?と妄想がはじまる。
もっさもっさした葉っぱが生い茂る木があったら…眺めてるだけで…それだけで癒されるんじゃないだろうか。
ゴムの木かウンベラータか、オリーブは綺麗すぎて残念ながら自分の部屋に合わないかな…。
コーヒーの木がよさそうだ、と現実逃避したりしてました。

 

カラテア歴もそこそこなんで、そろそろ園芸素人から園芸人に昇格できるんじゃないかと思ってた矢先のさよなら続きに、心が折れた。
本来なら2020年 初夏~盛夏のカラテア新芽を記録すべきところですが、そんな心境にない状況をお察しください。←便利な言い訳だ。

 

 

自ら傷口をえぐるような記録をしよう。
この鉢いっぱいに、もっさもっさのオルビフォリアを記録する予定、だった…。
f:id:calathea:20200826221815j:plain

 

植え替え時の様子もしっかり撮影したんですけどね…。
こんな状態ではとどめを刺した記録にしかならないので、割愛します。
傷口を広げたくない。

オルビフォリアの芋を収穫したことだけ記録↓
f:id:calathea:20200826221808j:plain



このままではさすがに後味が悪い!
ので、なぜかここにきて絶好調のファッシアータを記録↓
f:id:calathea:20200826221759j:plain
ようやく新芽が沢山きましたよ!!

全体像はまだまだ残念な様子ですが↓
f:id:calathea:20200826221734j:plain
冬前に葉を広げなければ、葉にダメージを負ってしまう。
秋までにがんばってもらいたい!!

 

傷心のため次回も記録がいつになるか不明。
ですが、少なからず確認できた2020年 夏のカラテア新芽の記録だけはしたい、とは思ってます。
秋になる前に…暦の上ではすでに秋でも、体感的に夏のうちに!!