カラテア

カラテア

 マコヤナ歴およそ8年。害虫との戦いは4年目。まだまだカラテア初心者。

カラテアと大事な新芽が

凍えながら風呂場に入って、洗面器に湯をはるため蛇口をひねると、冷水シャワーが勢いよく頭上に降り注いだ。
「!っはぁーーー…」
語尾が消えたのは、この寒空にそんな初歩的なミスをしでかした自分に幻滅したからだ。
無言でシャワーを切り替え、温かい湯が洗面器にたまるのをブルブル震えながら待った。

 

このまま徐々に暖かくなるものと思ってたんですよ。
去年より暖冬だし、正月も終わったし、あとは春がくるだけでしょ!と。

1月の後半あたりからだろうか。
寒い…たまに寒い日があった。
そしてここ数日の急激な冷え込み。
寒い時期のため安心してメンテナンスの間隔もあけてました…ところ、久々のメンテナンスで大事な新芽がやられていたことに気づく。
暖冬とはいえ、冬なんである程度の覚悟はしてましたけどね。
f:id:calathea:20200207201526j:plain
まさか、お気に入りで大事なファッシアータの新芽がやられるとは…!
(※写真の青矢印が枯れた新芽…紫矢印はその他の新芽)
右上の新芽も写真で見ると色があやしい、枯れそうに見える…。
ファッシアータは寒さに弱いのだろう…。
ちなみに現在の室温は14.7℃、湿度79%、暖房なし。

 

そしてもう一つ新芽の犠牲が↓
f:id:calathea:20200207201534j:plain
復活の兆しが枯れそうなビッタタ。
葉を開く前にもう黄色く変色しはじめている。
水の控えすぎだろうか、低温のせいかわからないけど、なんてこった!
と思っていたら他に新芽も確認できたので一安心。
まだまだ復活にはほど遠いお姿です。

他のカラテアたちは大きく調子を崩した様子もなく、無事に冬を乗りきるのではないかと思われる、と記しながら秋から大きく調子を崩したビューグとメダリオンの姿を視界に捉えて心が痛んだ…。
マウイクイーンも危なすぎる状況にすっかり記録から抜け落ちていた。

春になれば少しはましになるんじゃないかと…願っている。
他はおおむね元気です。たぶん。