カラテア

カラテア

 マコヤナ歴およそ8年。害虫との戦いは4年目。まだまだカラテア初心者。

初夢とカラテア

他人の夢の話と自慢話ほど、閉じてしまえるのならあからさまに耳を閉じたいと思う。
今回はそういう話で、忠告はした。
2020年の初夢と2019年にご購入されるに至ったご自慢のレアカラテア話です。
レアカラテアの自慢話は4つ。

 

それでは早速、初夢の話を。
なぜか引っ越しすることになり、部屋の一区画を占めるカラテアたちをひとまず他所宅に預かってもらうことにした。
家具を新居に運び終え、預けたカラテアたちを引き取りに行く。
預けた家も(←面識ない他所様)もちろん植物好き。
引き取る際に庭を見せていただいた。
するとそこには、あますことなく陽を浴びわっさーと葉を縦横に広げた青々と美しいカラテア・フレイムスターの姿が!
「なんて美しいんだ…!」と感嘆の声をあげると、
「それはお預かりしていたカラテアですよ」と告げられた。
うちで育てていた姿とあまりにも変貌を遂げすぎて、なんか申し訳ない…と膝から崩れ落ちるという夢を見た。

そういえば初夢見たっけ?と思って思い出した夢の内容がそれで、自分のこれからの生活というかカラテアを集めて一体なにを目指してるのか、一度よく考えたほうがいいのかもしれないような気になった。

とにかく記録だけはしていこう…記録のせいでこうなったのか…いやでも惹かれる植物にカラテアが多くて必然的にこうなってしまったんだと、考えるのを早々に放棄。
カラテアは美しい、それだけは確信している。

 

続きましてーご購入されたカラテアのなかでもレアなカラテアの自慢話です。
喉から手が出るほど欲しくてずっと探していたカラテアを2019年、奇跡的に出逢いついに手に入れました。
そうそう、カラテアについて調べる→見たことのないカラテアを知る→なにこれ!美しい…欲しい!→欲していたカラテアに出逢う→奇跡的にご購入できたレアカラテアの詳細をネットで調べる→なにこれ!美しい…!を繰り返す…。
そう、繰り返す。

言い訳を止めて自慢話に戻る。
まず1つ目のレアカラテア(←レア感は自慢要素を加えた個人の見解です)
その存在をネットで知り、いずれまた流通すると狙っていたカラテア。

夕暮れソファで寝転んで何気なくネットで日課のカラテアを検索中、画面に探していたレアカラテアが突然、現れた。
瞬間、なぜか興奮しすぎて無音でわーわー叫びながら手を洗いに走ってからソファの上に戻ってくると今度は正座してスマホを握りなおした。
興奮しすぎておかしな行動をしていたのはすぐにわかった。
いや、手を洗うよりご購入ボタンを即押しでしょ!と。

数年単位で探して手に入れる予定だった。
まさかこんなに速く欲しかったカラテアが現れるとは…!
正座して迷うことなくポチッとご購入ボタンを押しました。

それが初夢にも登場したカラテア・フレイムスター!
f:id:calathea:20200124205528j:plain
初夢ではこの4倍あった。わっさわっさしていた、夢では。
実際は夢の4分の1サイズ感なフレイムスターですが、それでも大型種。
購入前からなんとなくフレイムスターは大型種っぽいな…と予想はしてましたけど。
またシンボルツリーだよ!
先にうちのシンボルツリー認定されたコンパクトスターといい勝負してくれてます。
あーでもやっぱり葉が美しい…。
予想外にうちの環境に馴染んでくれて、冬にも新芽を伸ばしてます。
もともとの葉と新芽にもダメージが徐々に出てきている。
油断せず放置したい。

 

2つ目のレアカラテア自慢がこちら。
f:id:calathea:20200124205519j:plain
カラテア・ベラ。
よくネットでその姿は確認していた。写真からの印象で葉の色が淡く見えて、模様から葉っぱも薄くてフレディに近いのかな、と思い込んでいた。
実際に葉に触れるとその印象が覆される。
固い、この葉っぱ!ムサイカに近い。というかムサイカっぽい模様も見える。
葉のうねりも柔いからじゃない、ムサイカとほぼ同じ質感というか…まあゴツイ系でした。

手に入れてすぐ土を入れ換えた。
見るからにワイルドな土で多分なにかいる土だ、と本能的に。
畑とかそこらへんの土をよく見ているせいか、植え替えたほうがいい生命力にあふれた土だとなんとなく思って、不安はあったけどもうムカデだけは嫌だ怖い刺されると。
結果、植え替え直後から新芽が出てきた。
それも立て続けに!
どうやら早々に馴染んでくれたようだ。
ベラも油断せず放置したい。

 

続きまして3つ目のレアカラテアが、こちら↓
f:id:calathea:20200124205537j:plain
あははー…
泣きたい…。
これは2019年を席巻したカラテア。
自分もですね、なにこれ!見たことない!なんて美しいんだ!!と飛び付いてご購入に至りまして、うちで3つ目のシンボルツリーとなるはずだったカラテア・ホワイトフュージョンらしいです。
大株でした。
株が大きいとそうそう枯れない、という謎の信念があった園芸素人の甘い考えをここまで打ち砕いてくれました。

あっという間でした…。
水のやりすぎかな…カビだったかな…ハダニもうつったのかな…。
あれ?ちょっと様子がおかしいぞ?と思って見守っていたら日に日に茎が倒れ、その数が徐々に増え、そのうち全茎が自立できなくなり、葉も縮れ…購入からわずかな月日で…。

大株でね、お高かったんですよ…。
送料もね…大事に運んでいただいたのでそれなりにかかりましてね…。
なによりも美しいと一目惚れした葉が、こんな無惨な状態に…。
為すすべなし!
枯れ行く姿に心を痛めて見守りつづけること幾日。

わずかな希望が見えてきました。
f:id:calathea:20200124205616j:plain
幼い新芽が徐々に伸びてきましたー!!
どれくらいの月日があれば購入時のシンボルツリー状態になるかわからないけど、まずはこのまま無事に育ってほしい。
むしろシンボルツリーにならなくていいです、と強がりたい。

 

最後に紹介する4つ目のレアカラテア。
フレイムスターより欲しくて遭遇時、手が震えたカラテア。
f:id:calathea:20200124205548j:plain
…心が死んだ。

これもう欲しくて欲しくて、出逢ったときは奇跡が起きた!と思ってさらに購入できたときの喜びで小躍りしたあの嬉しい日から、この惨劇。
一番欲しかったカラテアだった…。

購入してすぐ、これもう土がもうこれ、山の土でしょ知ってる!なぐらいの様相だったから迷うことなく植え替えた。
それがよくなかった。
見るみる葉っぱが枯れ…場所移動したり、毎日様子をうかがったけど…。
枯れないでくれ、がんばってくれ、と励まし続けたけど容赦なく…。

無惨にも全部枯れてしまい…泣いた。

荒れ地となった鉢を、諦めきれず放置してました…。
どれもしばらく放置するんですけどね、枯れた事実が受け入れられなくて。
数ヵ月しても荒れ地のまま、ということが大半なので今回も諦めていたところ…。

奇跡が起きました!!
f:id:calathea:20200124205556j:plain新芽に気づいた瞬間、鉢を持ち上げ心の中で歓喜の雄叫びあげましたよ!!

その新芽が冬にも頑張って今この状態↓
f:id:calathea:20200124205635j:plain
新芽の1本は枯れ、別の箇所から新たに新芽が出てきた。
ただ冬の新芽で…正直、無事に成長してくれるか不安しかない。
そのため無事に成長できるまで、このレアカラテアの名前は伏せさせていただきます、お察しください。

今日もこの新芽を観察して「がんばれ!がんばれ!」と声をかけたことを、希望をもって記録しておく。