カラテア

マコヤナ歴およそ7年。害虫との戦いは3年目。またまだカラテア初心者。

カラテアひさびさのメンテナンス

キーボードが埃にまみれていた。
近況という名の言い訳を少し、それから本題へと。

まずはビールぷしゅっと、いい音だなぁ。
暖房?相変わらず暖房をつける概念はなく、寒いから動きたくない、動かないのもどうだろうと思いはじめたので、そろそろおしゃれなどてらを買おうかなと購入を検討しはじめました。

微熱のくだりであの直後、38度まで熱が上がりまして。
近年過去にインフルエンザAとBを体験済みで、これはBっぽいなと覚悟という名のセルフ看病の準備をした翌朝の月曜日。
平熱。
病院に行く準備もしてましたが、そのまま平熱キープ。
翌火曜日に熱上がるか!?と身構えてたら喉の痛みもやわらぎ水曜日には風邪の諸症状すらなくなり…なんだったんだあれは…知恵熱か?ときつねにつままれたような気分。
こんなだったらあの喉が激しく痛いときに、ビール飲んでのどごしがっ!!痛いのが!!ってやればよかったと今でも思う。
もちろん、インフルエンザだと思ってたので市販の風邪薬飲んでないうえで。

その後はスマホタブレットも早くから速度制限を受けて満足に遊べず、テレビも壊れてなにもない部屋で…。
どうしようかな、寒いし動きたくないし、寒いからカラテアたちの成長も鈍って記録(ネタ)もないだろうし。
で、去年放置したアナログな趣味を2年ぶりに仕方なく再開したところ、趣味が毎日のノルマに。
趣味が毎日の、過酷なノルマに…。

ノルマがようやく達成できたので、カラテアたちの記録にかえってきました。
ちょいちょいメンテナンスしていたつもりですけど、長期放置はこの結果。f:id:calathea:20190203211300j:plain
ひさびさの一斉メンテナンスが行われました。結果的に。

フローリングに直置きしているカラテアが主なので、その下のフローリングの掃除と枯れた葉っぱの選定、水の確認やらなんやらでこうなるのは分かってた。
すべてのメンテナンスでおよそ2時間かかるのも。

やらなきゃ、あ~でも面倒くさいなぁと思いながら部屋の一角でなく一帯を占領しているカラテアたちにようやく向き合った休日の午後3時。
まだ寒いので毛布をかぶりながら、往生際悪くしぶしぶ手をつける。
はじめてしまえば調子ものってきて、すぐに毛布は邪魔だ!と払いのけ、本腰入れてメンテナンス。

暖冬とはいえ12月末から最近まで寒い日が多かったから、さすがにうちのカラテアたちも成長鈍るだろうと思ってましたら、そんなでもなく。
ちょいちょい発見もあり、後日のネタとして記録予定。


それでは恒例の、ここに何種類のカラテアがいるでしょうかクイズ!ではなく記録した方がいいのか若干悩むのは、ほぼ見えてないカラテアが多いせいで…大きさの比較になるのかなと思ったり思わなかったり。
多すぎて名前だけ羅列して省略してしまいたい隠せない本音が。

とりあえず右下の大きな葉っぱ、お気に入りのファッシアータ①が美しすぎる…艶っとしすぎでこの写真に決めたは言うまでもなく、その左横クテナンテ・ブルレーマルクシー②その右斜め上から小さすぎて葉っぱがよく見えないアマグリス③と左横にビッタタ④さらにその左横上にビューティースターA⑤左一番下に今年初のハダニを確認したシャインスター⑥その上にマウイクィーン⑦たちに覆い被さっている大きな葉がゴールデンスター(仮)⑧

ここからどう言えばいいのか、葉っぱが重なりすぎて位置を記すのも面倒だけど、とりあえず水をやるたびに悪態をつかれるコンパクトじゃないよね、右上のコンパクトスター⑨と左上の枯れなくてよかったと安堵しているうちで二番目にお高いカラテア・エクドリアナ⑩、の下にはっきり一葉が映るルイーザエ⑪とセトサも上に伸びすぎだよ⑫右下の美しいファッシアータのすぐ上に調子上向きなフレディ⑬と葉がくるんくるんして水不足すぎて不憫なオッペンハイミアナ⑭マジックスターもいたような気がしたけど探せない…ということで全14種が正解です。

ちがった、コンパクトスターにまぎれてサンデリアーナの葉の裏も写ってる⑮とやっぱりいたマジックスター⑯左上のルイーザエとセトサの葉の間に、それっぽいのが確認できた。

ということでここには⑯種いました。
メンテナンスさぼりすぎたことをお詫び申し上げます。