カラテア

 マコヤナ歴およそ7年。害虫との戦いは3年目。まだまだカラテア初心者。

2019年 初春のカラテア狩り

ネットで検索すると、カラテアが並ぶようになった。
欲しいまま全部カートに突っ込んだらすぐ手に入る。 
枯らしてしまったカラテアの買い直しと、まだうちにないカラテア数種。
すぐにでも手に入れて愛でたいけど、そうしなかったのは…。
これだけネットに並んでいたら、地元の園芸店にも並ぶ頃じゃないか?
そうだ、カラテア狩りに行こう!

うっきうきしながら待ちに待った休日、愛車に乗って出掛けた初春のカラテア狩り。
結果は…収穫なし!
実店舗にはまだカラテア並んでなかった…。
8店舗めぐってカラテアなしの現実に軽く凹みましたけれども、まだはじまったばかりだと思い直し、ネットでの購入を我慢。
夏までは我慢…する予定。

もともとマコヤナ以外のカラテアが実店舗で並ぶのがめずらしいため、早々にネットで買うべきかなとも思ってますけれども、買うなら送料問題で全部買うしかない。
一気に揃うと、ありがたみというか思い入れというかなんというか…まあ、そういう気持ち的なこともありまして、じゃあ我慢しようと。 

そんなわけでカラテア狩りの収穫もネタもない次第です。
8店舗めぐったらさすがにカラテア以外の観葉植物がほしくなってうずうずしたけど、これも我慢。
なぜならカラテアをあと5~6種買う予定で、さすがにこの狭い部屋にこれ以上の植物は置けない、という自主規制。
また自分がほしいと思った観葉植物が、大型すぎる!

ある園芸店の一部がもう店じゃなくて植物園状態になっている区画がありまして、葉っぱ好きな自分はそこの植物園…園芸店の観葉植物の森に埋まるのが楽しみで。
バナナの新芽が人の背丈並みじゃないかって衝撃に数秒動けなかったり、背丈以上に成長しすぎた鉢植えの植物と植物の間にはまり、こっそり潜んでうっとりしたり。
そんな怪しげな客すら気にされない園芸店の空気にぼーっとしながら葉っぱをなでたり。

多肉植物コーナーでは売れ残ったかつて可愛いかったであろうサイズの多肉たちが、売り者じゃねぇから!とばかりに野性味あふれる大きさや姿に変貌をとげている店なんてもう、なんかいいよね!突き抜けて雑多すぎていい!

カラテアどころかほとんどの実店舗で観葉植物が並んでなかった現実を忘れるため、最後に訪れたお気に入りの植物園…じゃなくて園芸店。
去年はバナナの葉に触れたのに、今回は触れなかった。
なぜなら、その手前の観葉植物たちがどれもこれも成長しすぎて道を阻んでいたから!
ここでコーヒー飲みたいよ、ソファもあればいいのに。
来る度に思う。けどここは園芸店。
植物と植物の間に身を潜められるだけで癒されるからいいか、と謎の満足感を覚え植物園を後にした。

だいぶ癒された。
でもやっぱり、新しいカラテアに出会いたかったなあと。
4月以降のカラテア狩りに期待したい!