カラテア

マコヤナ歴およそ6年。害虫との戦いは2年目。またまだカラテア初心者。

カラテア・セトサ

欲しかったカラテア・セトサ

f:id:calathea:20180626213444j:plain

カラテア・セトサ(2018/06)


なかなかのお気に入り。
うちにきた当初、虫か病気か、明らかに変な葉っぱが一枚。
病気、カビ?っぽい気がしたのでアルコールで拭いたような記憶が。

f:id:calathea:20180724230038j:plain

カラテア・セトサ(2018/06)

それから変色の広がりが抑えられ、他の葉にうつる様子も見られなかったため結果よしと。

 

しかしうちのセトサ。
徒長…だと思われる。上に上に間延びしている…どこまで伸びるんだい?と見守っていたら節ができた。
お?これはここからアレですか、新芽きますか!と期待していたところ、なにかが違う。いや、そんな、まさか…という思いがよぎる。
その予感は正しかった。
新芽を期待していた節がふくらみ、こうなった。

f:id:calathea:20180724231308j:plain

カラテア・セトサ(2018/06)



そして、こう!

f:id:calathea:20180724232131j:plain

カラテア・セトサ(2018/06)

なんてこった!確信した瞬間、口にしたよ。なんてこった!お前もか、と。
花より葉っぱをつけてくださいよ…。そりゃ、つぼみができると気になりますが。
おそらくなにかが整っていないのだろう。
花は一気に咲くことなく一つ咲いては枯れ、ひとつ咲いては…を繰り返した。

f:id:calathea:20180626213226j:plain

カラテア・セトサ(2018/06)

アップで見るとちょっと虫のたまごっぽいと思ったのは自分だけですか。

 

セトサお気に入りでしげしげ葉っぱをさわって気づいた。
葉の先のほうがザラついている。

f:id:calathea:20180626230456j:plain

カラテア・セトサ(2018/06)

葉の先、全部がそうでなくなぜか片側だけ。それも同じ方向でなく葉によってザラついてる箇所が違う。なぜだ。
紙ヤスリのようなザラつき。ぜひお手元のセトサの葉をご確認ください。

セトサ、どうやれば増えるのかわからず水と固形肥料を与えるのみ。
それから徒長が著しく疑われるため、特等席を陣取るうちの古株にして一番のお気に入りカラテア・マコヤナの隣に配されたセトサ。
あらためてセトサを観察したところ、なんてこった!!

f:id:calathea:20180724232648j:plain

カラテア・セトサ(2018/07)

新芽を発見!こんなところから!
ひさびさにテンションが上がりましたよ。